イギリスがEU離脱確実で世界経済や為替相場が大暴落!イギリスの今後はどうなるのか?

イギリスがEU離脱確実で世界経済や為替相場が大暴落!イギリスの今後はどうなるのか?現在イギリス(英国)ではEUからの離脱の賛否を問う国民投票の開票作業が続いています。そして、国民投票の行方は「離脱確実」とイギリス民放のITVが伝えていて、日経平均株価は一時1,275円安を記録するという事態が発生しています。

イギリスのEU離脱確実が伝えられたことを受けて、日経平均先物に大量の売り注文が出て、23日の終値より1,330円値下がりしたため大阪取引所では取引の混乱を避けるために午後0時48分から10分間、売買を一時中断する「サーキットブレーカー」と呼ばれる措置が取られました。


スポンサーリンク

英ポンドが31年ぶりの安値を記録

また、為替相場も大暴落しています。

EU離脱確実の報道を受け、イギリスの通貨ポンドが1985年以来の31年ぶりの安値となる1.33ドル/ポンドを記録しました。

円相場もEU離脱確実の影響で、一時99円/ドルまで値上がりしました。

離脱多数の投票結果で今後のイギリスはどうなるのか?

このまま離脱派の勝利が確定するとイギリスはEU離脱に向けて調整を行っていく必要があります。しかし、現在のキャメロン首相は離脱反対派のため、政治的に大混乱していくと考えられます。

また、国民投票に法的な拘束力は無いため、キャメロン首相は離脱という国民投票結果を無視することも法的に可能だと言われています。どちらにせよ世界経済は既に大混乱・大暴落しているため政治的にも大混乱していくと考えられます。

しかし、イギリスがEUから離脱するには今から手続きを開始しても最短で2年程度かかるため、落ち着いて事態を見ていき必要があります。
参考:nhk.or.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

お金の知識の最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。