マイナス金利の影響で「ATM手数料引き上げの可能性」が出てきました

マイナス金利の影響で「ATM手数料引き上げの可能性」が出てきました日銀が導入を決定した「マイナス金利」の影響が様々なところで出てきましたね。良い影響も悪い影響も出てきています。基本的に今のところ一般市民に影響が出ているのは預貯金金利の引き下げぐらいですが、今後は更に影響が出てくるかも知れません。

しかし、住宅ローンや各種ローンが受けやすくなったり、金利が低くなってきたりという良い影響があるのも事実なので悪い所だけを見ないで全体を広く見てみましょう。

そんな中今日行われていた参議院の委員会で日銀の黒田総裁が「ATM手数料の引き上げ」について言及しました。

共産党・小池晃議員:「(銀行のATM)手数料の負担が増える可能性がありますよね?」
日銀・黒田総裁:「可能性として、そういうことが銀行の経営判断であり得ると思いますが、マイナス金利との関連ではございません」
参考:tv-asahi.co.jp

確かに可能性としてはあり得ます。銀行も利益を出さなくてはならない一企業なのです。

今後は壮絶な戦いが地銀の間で繰り広げられていくと思います。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

お金の知識の最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。