ATMマシンが絶対にお札枚数を間違えない理由と機械の構造

ATMマシンが絶対にお札枚数を間違えない理由と機械の構造男性だときっと機械の構造とかメカニズムって気になる方が多いと思います。

皆さんはATMマシンの構造をご存じですか? 未だに機械より人がお札を数えた方が正確だと思っている方もいらっしゃいますが、間違いなく機械の方が正確です。人がお札を数え間違える確率と機械の数え間違いの確率では圧倒的に前者の方が多いのが事実です。

最近ではほとんど全てのコンビニや駅等様々なところに当たり前のようにATMがあります。利用しているときは当たり前のように間違えないだろうと思っていますが、実際に余分にお金が出たり、少なかったりというエラーってほとんどありません。そんなエラーがあったら大問題ですからね。

そんなATMのお札を正確に数える仕組みをCGで解説してくれている動画が登場したのでご紹介いたします。


スポンサーリンク

ATMはどのように動作しているのか?

日本のATMと若干異なりますが、お札をスキャンするセンサーが決め手になっています。このセンサーで正確にお金を排出しているんですね。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

お金の知識の最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。